代表あいさつ

代表あいさつ

ハコブネはインターネットを使ったサービスを提供し、またその支援を行う企業です。
変化の速度が速い業界であり技術の進化も日々行われております。
インターネットを武器として企業に有効的取り入れることができるよう、
我々の技術と経験を活用していただく思っております。
そのために日々技術の研究とインターネット活用のあるべき姿の
ご提案に尽力しております。我々と関わって頂いた企業や個人の方々が
「ハコブネと出会えてよかった」と思っていただけるように精神誠意、
務めさせていただく所存でございます。

代表取締役 森 淳

IoT分野を用いたビジネススキームや新サービスの研究は、弊社が現在力をいれている分野でございます。
今後、インターネット自体が生活基盤まで浸透して色々な分野で、さらに活用されていくことと思います。
その中で我々は技術とそのサービスを利用する「人」を想像しながら、あるべき姿を一緒に求めていければと考えております。
我々は、インターネットの先にある「人の笑顔」を構築していきます。

社名「ハコブネ」の由来

株式会社ハコブネの社名は、「ノアの箱舟」が由来となっております。
未来へ「今」を届けたい。先輩から受け継いだものに我々の活動したものを加えて、
次の世代へ伝えていく、そういう活動を会社の理念としております。

共に働きたい社員像、大切な「ハコブネマインド」

大切にしているマインドは、以下の3つです。

・チャレンジ:Challenge
・プライド:Pride
・ファン:Fan

1.ファンとは楽しむこと
仕事を楽しめない人とは働けません。まずは自分たちが楽しむ。
技術の進化や理解の深化を楽しみ、「難題は成長するチャンス」
「トラブルは進化するタイミング」と思い、いいことも悪いことも
自分たちの糧にして、楽しんで働きたいと思っています。

2.チャレンジは、向かっていくこと
常に新しい技術や経験に対して、「まずやってみよう」という精神で、
現時点でゴールを決めてから動くのではなく、
常に進みながら、変わりゆく景色の下で道を決めていく、
そんなマインドが弊社にはあります。

3.プライドとは、プロとしての自覚
「我々プロですから」を合言葉に、ITという技術(道具)を使い、顧客に感動と喜びの提供を
続けていきたいと考えております。
越えられない壁はない、どうやって越えていくか?
我々にできないことはない、どうやるかだ。という意識で、
問題解決のスペシャリスト集団を作ってまいります。

【プロフィール】
森 淳(Mori Atsushi)
福岡県出身、福岡大学工学部卒

福岡大学同窓会 有信会 理事
福岡大学工学部同窓会 会長
福岡大学工学部電子情報同窓会 『電子会』会長
中小企業家同友会 東支部会員
中小企業経営協会 会員